ゴミ屋敷

ゴミ屋敷に住んでいる人の特徴

家の模型

ゴミ屋敷で暮らしている人は、統計的に見ると高齢の一人暮らしの方が多いようです。一人暮らし以外でゴミ屋敷と化した家に住んでいるケースもなくはないようですがごく少数のようです。そう考えるとゴミ屋敷というのは精神的な部分が原因の多くを作っているのではないかと考えられます。最愛だった妻をなくしてしまった、結婚すると思ってお付き合いしていた相手にふられてしまった、一生懸命働いていた会社をクビになったなど、精神的にネガティブな出来事が起こったことがきっかけで整理整頓をすることを拒否するようになってくることもあるようです。
おしゃれにしてもそうですし部屋の整理整頓においても、誰かに見られたら恥ずかしいからそれなりのおしゃれをしないといけないとか、誰かが遊びに来るかもしれないから整理整頓しておかないと格好悪いとか、周りの目というのが自分を律する上で大きなポイントとなってきます。でもその気持ちが無くなってしまうと「どうでもいいや」と言う気持ちが強くなってきて部屋も汚くなり汚くなったままにして後にゴミ屋敷と化してしまうのかもしれません。ゴミ屋敷も部屋の中だけで散らかっているのであればまだご近所にも迷惑はそれほどかかりませんが、家の外まで庭にまでゴミを放置するようになってくると近所の迷惑にもなりますし行政的にも厄介な物件となってしまいます。