ゴミ屋敷

ゴミ屋敷の解決方法

ゴミ

ゴミ屋敷とは家の中いっぱいにゴミが溢れた状態の家のことを指します。このようなゴミ屋敷はそこで暮らす住人だけではなく、ときとして近隣で生活をされている日常生活にまで悪い影響を与えてしまうこともあります。ゴミ屋敷の住人の多くはたくさんのゴミの中に埋もれるようにして生活をしていますが、それらのゴミはまともに分別などされておらず生ゴミや可燃ゴミ、不燃ゴミがごちゃ混ぜの状態で長年放置されたままになっています。もちろん、長年放置されたままになっている生ゴミは腐敗していくことになるので悪臭や害虫、害獣の発生源となりゴミ屋敷の住人の健康を損なうだけではなく、近隣の住人達に多大な迷惑を与えることになります。
また、ゴミ屋敷には大量の可燃ゴミが蓄積された状態になっているため、タバコの火の不始末などの理由から火災を発生させてしまう危険性が常に付きまとっています。このようなゴミ屋敷の抱えている問題は本来であれば住人が自ら行動を起こしてゴミの片付けなどを積極的に行うべきです。しかしゴミ屋敷で暮らす多くの住人はそのことに対して無頓着な心理状態なので積極的にゴミ屋敷の住人がゴミの片づけを始めることはあまり期待できません。もしも、近隣にゴミ屋敷があるような場合には役所にまずは相談をしてみるようにしましょう。